FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女と鯨とノスタルジー 『海をみあげて』

『海をみあげて』
著者:日比生典成    イラスト:尾谷おさむ    レーベル:電撃文庫

海をみあげて (電撃文庫)


<あらすじ>

鯨が空を飛んでいるちょっと不思議なこの町で今日も真琴は元気です。
部活も三年生は引退で大好きだった剣道もしばらくお休み。
あまり実感のわかない受験も憂鬱だけど、気にしない気にしない!
お節介でまっすぐな彼女は何にでも首を突っ込みます。
クラスメイトの洋助はそんな彼女に対して冷やかです。
「クールでかっこいいってみんな言うけど、ただ冷たいだけなんじゃないの(真琴評)」
と言われていた洋助も、いつのまにか彼女のペースに引き込まれ…。
また二人で厄介事を引き受けてしまうのです。
ちょっとノスタルジックな普通の少女と少年の物語。





・設定         ★★★★☆☆☆☆☆☆  4点


・ストーリー     ★★★★☆☆☆☆☆☆  4点


・文章         ★★★★★☆☆☆☆☆  5点


・キャラクター   ★★★★★☆☆☆☆☆  5点


・ギャグ要素    ★★☆☆☆☆☆☆☆☆  2点


・シリアス要素  ★★★☆☆☆☆☆☆☆  3点


・表紙         ★★★★☆☆☆☆☆☆  4点


・挿絵         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  無評価
(本文中に挿絵なし)





・総評         ★★★★☆☆☆☆☆☆
  4点

「ノスタルジック」というワードにひかれて買ったこの作品。
震災からの復興、そして突如現れるようになった空に浮かぶ鯨が本作のテーマです。

雰囲気はいろいろな方が言われてるようにジブリに近いです。
展開も王道を忠実に再現、言い換えれば少しものたりない。

中学生の淡い恋模様、そして青春。

心がほんのり温かくなるお話でした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒムロ

Author:ヒムロ
趣味はラノベを集めること。
積みラノベ消化が今の目標。

リンクフリーです。
一言ご連絡いただければこちらからもリンクいたします。

雑記などはこちら
ヒムロの鍵日記

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ライトノベル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
レーベル別
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。