スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の香りただよう物語。 『死神と桜ドライブ』

『死神と桜ドライブ』
著者:有間カオル    イラスト:田上俊介    レーベル:メディアワークス文庫

死神と桜ドライブ (メディアワークス文庫)


<あらすじ>

地味なOL生活を送っていた美咲は、アイドルのようなルックスの若くお洒落な彼氏と付き合っている。
ようやく捕まえた愛しい彼のため、借金の連帯保証人にまでなっていた。
だがある日、彼に引き合わされのは、ヤクザな男たち。
まんまと騙され、美咲は風俗に売り飛ばされることになる。
自暴自棄になった彼女は、走ってきた車に思わず身を投げるのだが―。




・設定         ★★★★★★☆☆☆☆  6点


・ストーリー     ★★★★★☆☆☆☆☆  5点


・文章         ★★★★★☆☆☆☆☆  5点


・キャラクター   ★★★★☆☆☆☆☆☆  4点


・ギャグ        ★★☆☆☆☆☆☆☆☆  2点


・シリアス      ★★★★★★☆☆☆☆  6点


・表紙         ★★★★☆☆☆☆☆☆  4点


・挿絵         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  無評価
(本文中に挿絵なし)





・総評         ★★★★☆☆☆☆☆☆  4点


遺体ブローカーをテーマとした珍しい作品。

主人公は、恋人に騙され絶望の淵に立っていました。
車に身を投げ出し死のうとしていたときに出会ったのはブローカーの男たち。

主人公は、成り行きで彼らの仕事を手伝うこととなります。

読んでいて、面白い設定だと感じました。
普段の生活では見ることのできない裏の世界がリアルに描かれています。

裏づけもしっかりされており、説得力のある理論が展開されます。

ただ、ひとつ残念なのは要素を詰め込みすぎた幹事があること。

遺体ブローカーたちにファンタジーのような能力が備わっている。
また、その能力についても深く言及されておらず、謎が残る形に。

現実味をおびた話なだけに、キャラがやや浮いてしまっています。
続編で出て謎が明かされれば、この問題は解決するのでしょうが……。

余韻を残す形となっているので、判断・推理は読者にゆだねられています。

「死」というもの、またそのとらえ方。
いろいろと考えさせられる作品でした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒムロ

Author:ヒムロ
趣味はラノベを集めること。
積みラノベ消化が今の目標。

リンクフリーです。
一言ご連絡いただければこちらからもリンクいたします。

雑記などはこちら
ヒムロの鍵日記

カレンダー
02 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ライトノベル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
レーベル別
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。